『酵素サイクリング反応を利用した超高感度検出システムの開発』 株式会社タウンズ 太田 俊也


エピソードタイトル: 『酵素サイクリング反応を利用した超高感度検出システムの開発』 株式会社タウンズ 太田 俊也
によって生産: JST Channel
説明: 詳細はこちら: http://www.tauns.co.jp/profile.php 高病原性鳥インフルエンザウイルスは、PCR法等の核酸増幅法による検出が用いられていますが、その作業は煩雑であり容易に扱える方法とは言えません。そこで、我々は簡便に核酸を検出できるシステム構築として、核酸を増幅せずに検出できる 程に超高感度な測定系の基盤を構築しました。 (研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)https://www.jst.go.jp/a-step/)


YouTubeでビデオを見るにはここをクリックしてください。

コメント

このブログの人気の投稿

アンガールズが【グダグダ】動物でジャンガジャンガをやってみた『急上昇↑ZOOチューバー』

【恐竜CG】ティラノサウルスは毛むくじゃら!?最新研究で分かった恐竜たちの姿【NHK恐竜超世界2019】Japanese dinosaurs CG

3月3日(日)スタート!韓国ドラマ『不滅の恋人』みどころ紹介